アプリコットパウンド


最近出張が続いたせいか、少し大きくなったおっと。
ダイエットモードになっています。
職場で飲むコーヒーをブラックにしたり
夜はビールをやめて、ハイボールにしたり。
夜ごはんも和食中心にしています。

私も少しおつきあいすることにしました。
といっても、甘いものを完全にやめるのは難しいので、
買うのはダメ、でも自分でつくればOKというゆるゆるなルールで。

で、早速作っちゃいました。
アプリコットのパウンドケーキです。
レシピはイル・プルー・シュル・ラ・セーヌというお店のもの。
ずっと前ですが、お菓子教室の短期集中講座を
受講したことがあり、そのときに習ったものです。

e0304163_21392196.jpg


ちょっと焼き色着き過ぎですね。
本当はシロップをうって、ジャムをぬって、
グラスをぬってオーブンで乾かすという、凝った仕上げなのですが
梅雨時でグラスがすぐに湿気りそうなので
リキュールとジャムを混ぜただけの簡単シロップ仕上げに。

一週間分のおやつのできあがり!

レシピはこちらの本にも載っています。

5つの混ぜ方 焼き菓子36

椎名 真知子/柴田書店

undefined


イルプルのレシピは混ぜる回数まで決まっているのですが
このパウンドができあがるまでに、1000回以上も混ぜる工程が!!
次の日に筋肉痛になったりして、作るのに気合いのいるお菓子でした。
今回初めてメランジュールロボで作ってみたら、すごく楽。
もう手混ぜに戻れそうにないです。



[PR]
Commented by chocotto-san at 2014-11-19 21:31
kokoさん。ここ、いま読ませていただきました!
わたし、ベジタリアンになる前はイルプルに通っていましたー。何回混ぜる・・・というの、なつかしいです~~。
でも、100%、上手に出来ますよね!
弓田先生や椎名先生も懐かしいけれど、まさに、「何回まぜる」が最初は目から鱗だったこと、本当に懐かしいです。
その後、お菓子づくりにハマって、卒業生の方のところにも通っていたんですよ~~。
Commented by kokonteiimasuke at 2014-11-21 23:55
お返事遅くなってごめんなさい。
コメント見落としちゃってました・・。
chocottoさん、イルプル通ってらしたんですね。腕がかなり鍛えられたのでは?私は短期の講座に通ってたのですが、毎回腕ぷるぷるでした〜。
私もおっともここのお菓子がお気に入りなんです。遠いのでなかなか買いにいけないので、たまーに自分で作ってます。
今はベジタリアンとのことなので、あまり甘いものは食べられないのかしら?私も節制が必要な体型&お年頃なんですけど、甘いものもお肉もやめられそうにありません。。
by kokonteiimasuke | 2014-06-11 23:32 | パンとお菓子 | Comments(2)

おっととつまのささやかな記録


by kokonteiimasuke